まんだい新聞

通院中の運動について

こんにちは

 

南海本線高石駅と北助松駅のあいだ

旧国道26号線(大阪府道204号堺阪南線)沿いの

まんだい整骨院・整体院の萬代(まんだい)です。

 

 

当院に通院しながら

カラダにいいと思って、運動を続ける方があります。

 

また、ご年配の方に多いようですが

ご家族がすすめる場合もあります。

 

「このまま、運動しなかったら歩けなくなってしまう。」

という不安もあるかとは思いますが…

 

ちょっと待ってください。

 

まだ、自然回復力が上回っているとわかっていない状態で

運動して疲れてきってしまうと回復が遅くなります。もしくは進みません。

 

 

特に60代、70代と年を重ねると

頑張ってしまう年代でもあるし、

カラダの疲れに鈍感になっていて

その場では大丈夫だったりしますので続けて運動してしまいます。

 

でも、数日後に痛みが強く出たり

動けなくなってしまいます。

 

 

とりあえず、負傷の回復に専念してください。

時間やお金を使って、通院しようと決めたということは

おカラダは、それだけ辛い状況まで来ているということですよね。

 

そこまで辛いということは

ご自身の自然治癒力が

日々の疲れやストレスに勝てていないということです。

 

 

運動を開始していい状況は

こちらで指標があってわかりますので

それまではコチラの指定する運動をして下さい。

そいう意味でも計画的に予約を取っていきます。

 

もちろん、メンテナンスで通院されている方はこの限りではありません。

どうぞ、運動を楽しんでください。

ご予約・お問い合わせはお気軽に 072-266-8225

営業時間

[午前] 8:30~12:30
[午前] 15:30~19:30

定休日

水曜午後・土曜午後・日曜・祝日

〒592-0005
大阪府高石市千代田4-7-10

ページトップへ