まんだい新聞

暑くなってきたときの腰痛

こんにちは

日本DRT協会認定院マスターインストラクター

高石市の まんだい整骨院・整体院の萬代(まんだい)です。
隣の泉大津市や忠岡町からもお越しいただきありがとうございます。

最近、急性腰痛の方を立て続けに診ました。
程度の差はありましたがいわゆるギックリ腰です。

気温の変化が大きくて寝苦しい夜もあります。
そうすると疲れが取れなくて
身体にいろんな不調がでてきます。

熱くなってきたんで冷たい飲み物(ビールとか)や
アイスクリームなどの甘いものが増えても
内臓に負担がかかって腰痛になりやすいです。

当院は3年くらい前から予約制なんですが
何年も前に来られたきりの方が
予約制になったことを知らずに来院されました。

「ごめんなさい。今は予約制になっていてすぐ次の方がこられるんです。
次の予約が取れるのが午後一番の3時半です。」
とは言ったものの…

痛くて動かないカラダで何とかやってきました。みたいな方に
そのまま出直させるのはあまりにつらそうなので
一番短時間でできる矯正をして、
予約の時間までは絶対にこの姿勢で過ごしておくように指導しました。

再度、予約の時間になって来られた時には
少し動けるようになっていました。
きっちり姿勢指導を守られたようです。

基本的に、カラダの歪みを取ったうえで良い姿勢をキープできれば
自然治癒力が働きやすくなって治る流れに乗るはずです。

痛くて必死にアドバイスした姿勢を守ってくれたのかもしれませんが
ひどい腰痛の時は良い姿勢以外が痛くてできないともいえます。

この方はくつを置くときもヒザをまげて中腰にならずに置いていました。
腰痛が出る前の普段からこのような体の使い方をしていると
腰の負担がたまりにくいので良いです。

逆に座椅子やソファなどにズルズルと腰を前に滑らせて
背中を丸くして座って過ごしてしまうと
腰痛は悪化していたでしょう。

ご予約・お問い合わせはお気軽に 072-266-8225

営業時間

[午前] 8:30~12:30
[午前] 15:30~19:30

定休日

水曜午後・土曜午後・日曜・祝日

〒592-0005
大阪府高石市千代田4-7-10

ページトップへ