まんだい新聞

今のメイン施術法は

こんにちは

 

南海本線高石駅と北助松駅のあいだ

旧国道26号線(大阪府道204号堺阪南線)沿いの

まんだい整骨院・整体院の萬代(まんだい)です。

 

 

まんだい整骨院・整体院では

メインの施術にDRT(ダブルハンド リコイル テクニック)を使っています。

DRTを学ぶ前からの患者さんへはGION(ジオン)療法やテーピングも使っています。

 

DRTを使っている先生は、日本全国や海外にまでいます。

施術の成果や経過はもちろん

DRTの施術の注意点や感覚的なことまで

教えてくださるので勉強になります。

 

DRTは患者さんを「一定のリズムで気持ちよく揺らす」という

シンプルな手技なので誰でも施術側になれます。

一般家庭でも普及すると思います。一般家庭用の本も出ています。

家族同士ですると気持ちが伝わりやすいですし

感覚をつかむと、小学生でもメチャ上手かったりします。

 

ある一定の以上の(いわゆるプロ的な)効果を出すことや

その効果を出し続けることを求めるなら

解剖生理学的な知識や練習などが必要だと思っていますが…

 

 

DRTが上手くいった時の指標があって

施術前に確認していた

「ふくらはぎ」と、「肩」、「首」の押しての痛みが

0になるとまで言わなくても半分くらいまで減っていれば

大丈夫であると言って良い状態です。

 

もう一つは自然治癒力が働き始めると

「ねむけ」が出るということがあります。

 

このところ好転反応の話題をよくしていますが

「ねむけ」も好転反応の一つです。

 

DRT施術中やあとに

この「ねむけ」が出る方が、このところ多くなってきて

うまくなってきたかなと思っていましたが

この前の失態です。

 

よくDRTの創始者の上原先生は常々

「これで良いと慢心したらダメです。」と教えてくださっているのに

いかせませんでした。

関係者の皆様ごめんなさい。

 

施術の効果を上げると同時に

的確でわかりやすい説明も用意していきます。

ご予約・お問い合わせはお気軽に 072-266-8225

営業時間

[午前] 8:30~12:30
[午前] 15:30~19:30

定休日

水曜午後・土曜午後・日曜・祝日

〒592-0005
大阪府高石市千代田4-7-10

ページトップへ