まんだい新聞

ひどい寝違え(体験)

わたくしごとですが、
この4月6日の土曜日に自分の中では一番ひどい寝違いになりました。

こんにちは

日本DRT協会認定院
マスターインストラクターの
まんだい整骨院・整体院の萬代(まんだい)です。

(続き)
この日は朝から首を動かしたら「なんとなく痛いなぁ。」くらいだったのが
片づけをしている時に何げなく首をすくめたら
そこから首肩の左側が痛くなってきました。

そこから作業はやめずに洗濯干したり、事務作業を続けていました。
散髪も予定より1週間伸びていたので行きました。
これがダメ押しとなったのか最悪に痛くなりました。

いえ、散髪のご主人は全く悪くないんです。
首の痛みを甘く見た自分が悪いんです。

ここから首の痛みを治すためにあがいてみます。。
この際だから、いろいろ試してみようということです。

軽い寝違いなら、良い姿勢でマクラを使って寝なおすと回復しますが
ぜんぜん変わらず…

「落枕(らくちん)」というツボ
※手の甲側の人差し指と中指の股から親指の幅分くらい手首方向に上がったところ
を押しながらくびを回すと良いという情報をみたので試した見たら
左手のツボのところが激痛でした。
少しマシか、あまり変わらず

くびに熱は無かったので「お風呂」へ
正座で入りました。(良い姿勢以外は激痛があったので)腰湯ですね。
これは、タイミング的には良くなかったです。
回復がもっと見えてからなら加速がついて良くなったと思います。

楽な姿勢がなくなっていて、横になっていても痛くなっていました。
不安になってきました。
何日もこの痛みやったらどうしようとか。

ここで基本にかえって、
背骨の流れを整えて自律神経を整える。自己治癒力を高める。ということで
自分にDRTをして、水を多めに飲んで、いつもより2時間早く寝ました。
まだ痛みは変わらずありましたが寝てみました。

翌朝、いつもより1時間遅めに起きた時には
痛みは半分くらいになっていました。

このくらいになると、
前出の「落枕(らくちん)」も効いて手の激痛はありながらも首の動きはついてきました。
ストレッチもできるようになって回復に加速がつきました。

これをかいている二日後の今日は全快です。

思い返せば、その週は事務仕事が多かった。スマホの時間が長かった。
急に筋トレの量を増やした。ということが重なっていたのが原因なようです。

原因の動きをすると痛みは誘発されます。
スマホを持っても痛いなぁと感じていましたが、そもそも原因の一つだったようです。

患者様の話を聞いても、朝一の違和感から徐々に痛くなって…ということをききますが、
そのままのパターンでした。

痛みのない姿勢がなくて、痛いながら寝る不安も体験しました。
何日もこのまま痛いんかなぁ。
仕事を休まなあかんかな、あ、電話せなアカンな。あ、車の運転できへんな…
ということをグルグル考えてしまいました。

患者様の不安な気持ちを考えさせられました
と同時に、今後の施術やアドバイスに生かせる勉強になった出来事でした。

ご予約・お問い合わせはお気軽に 072-266-8225

営業時間

[午前] 8:30~12:30
[午前] 15:30~19:30

定休日

水曜午後・土曜午後・日曜・祝日

〒592-0005
大阪府高石市千代田4-7-10

ページトップへ